都市対抗野球を見に行こう!

みなさん、社会人野球の最高峰、都市対抗野球はご存知ですか?

 

社会人野球の一番大きな全国大会で、各地区の厳しい予選を勝ち抜いた企業チーム
(クラブチームもいます!)が社会人野球の頂点を目指す、今年89回目を迎えた伝統のある
大会なのです。

毎年7月中旬に12日間、東京ドームで開催されています。
負けたら終わりのトーナメント戦は痺れる試合も多くとても見応えがあります。

 

私も4年前に主人に連れられて観戦するようになったのですが、
負けたら終わりの勝負はハラハラドキドキしますし、
タイブレーク(延長12回で同点の場合に一死満塁から攻撃する方式)等、
普段のプロ野球の試合では見ないルールもあり白熱します!

 

社会人野球からプロへ行く選手も多いので各球団のスカウトも見に来ており、
都市対抗野球で活躍した選手が翌年プロ野球で大活躍しているケースも多くあります。

 

出身企業を応援に来ているプロ野球選手を目撃することもあったり・・・
偶然見かけたらドキドキしちゃいますね。

また都市対抗野球は応援にも力が入っていて、企業ごとに男性応援団と女性チアリーディングが
吹奏楽の生演奏に合わせステージで精力的に応援しています。

 

“都市対抗”ということもあり、各都市の地域色豊かな応援が大会を盛り上げ、
選手との「一体感」をライブで味わうことができます。
今年は岩手県の鬼剣舞を見て圧倒されました。

さらに企業マスコットやご当地マスコットが応援にかけつけ
(熊本県の企業には某大人気マスコットも毎年応援に駆けつけています!)、
ステージでパフォーマンもしているんですよ。

 

可愛いマスコットのグリーティングを楽しまれているお子様もたくさんお見掛けします。

大会期間中には親子で参加するティーボール教室の開催もあり、
ご家族でも楽しんでいただける内容になっているようです。

 

暑い夏に涼しい東京ドームで、お子様との夏の思い出や仕事帰りにデートに
行かれてはいかがでしょうか?

夕日の前に寝てしまう南の島の寒ブリ

関連記事

  1. 箱根駅伝
  2. アナウンス講座 入門編
  3. 祭りです!神輿です!!
  4. あっぱれ東海大!!
  5. 娘=2歳=怪獣
  6. 温泉へ行こう!
  7. 梅雨の季節
  8. 令和元年

カテゴリー

PAGE TOP