鈴木屋 江戸情緒が漂う粋な屋形船

最近暑い日が続きます。

こんな日は舟に乗りながらビールを飲みたい気持ちになり、屋形船に行ってきました。

 

人生初めての屋形船にライドするということで粋で風流な舟遊びを体験すべく、前日から体調を整えておりました。

料理も天ぷら、刺身、焼き鳥などたくさん提供されるという情報を事前に入手しましたもんで、空腹状態で当日を迎え準備万端。

 

時刻は17時、あたりはまだ太陽の光で照らされ、遠くの景色も見渡せるほど。

風は肌で感じる程度、湿度が高くムシムシ状態。

 

出発地点は浅草橋の神田川、現地に着くと、神田川には屋形船がズラーッと並んでいて、そこだけ江戸の街並みのようです。

 

船の中に入ると、掘りごたつ式になっており冷暖房完備の座敷席でとても快適でした。仲居さんもいらっしゃるのでゆったりくつろげます。

 

いざ出発すると、座席に座りながら見る水の位置と自分の目線がとても近いことに驚きました。水のちょーど上を並行して泳いでいる感覚に陥ります。私は魚です。

 

 

船は次に隅田川に入ります。隅田川は、歴史を感じさせる貴重な橋やデザイン性の高い橋がたくさんあります。

吾妻橋、蔵前橋、柳橋、両国橋、新大橋、清州橋、隅田川大橋、永代橋、中央大橋、佃大橋、勝鬨橋(こち亀で有名)、レインボーブリッジなどなどたくさんあります。

 

 

料理も盛りだくさん。たくさん出てきます。

 

 

 

舟から東京の夜景を見ると、いつもと違った東京の姿を見ることができます。

高層建物が多くその圧迫感から少し怖さがあった東京ビル群が、今は優しい雰囲気に感じます。これは水の力でしょうか。雰囲気が違いすぎて恥ずかしさと驚きがあります。

 

会社でしか会わずスーツ姿しか知らなかった人のオフの服装を見たような、道を歩いていてここ見たことあるなあと思ったらいつも通っている交差点の反対側の方向から歩いてきたことに気づいたような。

 

 

船から見た東京ビル群は優しい雰囲気を感じます。これは水の力でしょうか。

 

 

豊洲市場の横を通り、レインボーブリッジをくぐり、お台場で30分ほど停泊した後、来た道を戻って終了です。

 

 

江戸情緒あふれる屋形船とっても満足でした。

 

寝相が悪いメヒカリ

 

関連記事

  1. 初対面で第一印象を良くするには
  2. Go To カンボジア
  3. 夏の過ごし方
  4. ゴッホ展
  5. あっぱれ東海大!!
  6. そっくり館キサラへ行く
  7. 祭りです!神輿です!!
  8. 娘の宝物

カテゴリー

PAGE TOP