茶道の心

確定申告に追われている間にあっという間に季節は春になっていました(^_^;)

お花見を楽しんだ方もたくさんいるのではないでしょうか?

 

この季節になると、公園等でイベントとしてお茶会をやっている所を見かけることがありませんか?

茶道を習っている身としてはこれまた心躍る風景なんです。

日常とは違う空間を楽しめる茶道はとても学ぶことが多いです。

使う道具から飾ってある軸や花など、目に見えるものだけでもたくさんありますが、

それ以上に先生のお客様への心遣いが本当に勉強になります。

 

私は正直自分の周りの状況を見ることに無頓着で、たとえばお酒の席にいても

ほかの人のお酒が終わっていることにもほとんど気づけません。

道を歩いていても知り合いに気づかず、声を掛けられてびっくりすることが本当に多いんです。

 

そんな私でも、茶道を習う中で、いろんな人のいろんな心遣いに触れてきたことで、

仕事をする上では昔よりは周りのことや人を思うことはできるようになってきたように思います。

(日常生活は・・・ですが(^^;))。

 

イベントなどで行っているものは、「作法が~」ということもそこまで厳しくないので、

興味があればのぞいてみてください。心地よい空間が待っていますよ。

ハナイカダ

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ボックスシートはサイコーでした!
  2. インド・デリーでの結婚式
  3. アベノマスク
  4. セミ
  5. 初対面で第一印象を良くするには
  6. 太陽の光
  7. 温活はじめました
  8. あっぱれ東海大!!

カテゴリー

PAGE TOP