イチローダイエット

いよいよ東京オリンピックが始まりましたね。

開幕前にオリンピック気分を高めようと日本科学未来館へ「超人たちの人体」という展示を見に行きました。

 

 

超人といわれるアスリート3人の脳や筋肉について最先端の科学で分析しその凄さの秘密に迫るという内容です。
紹介されているのはボルト、水泳アメリカのドレセル、陸上(パラ)アメリカのマクファーデンの3人だけですが、アメリカの2選手の活躍がとても楽しみになる内容でした。

 

オリンピックで超人たちが各競技で戦っているところ非超人である私は日々メタボ化と戦っています。
昨年、これまで着ていたスーツが入らなくなり今年に入ってさらに体重が5キロ増えたことで危機感を覚えてダイエットを始めました。

ダイエットをするにあたって食事か、運動か、何から始めようかと思っているときにふと以前読んだイチローの記事を思い出しました。

子どもから練習以外でやっていることを聞かれて365日欠かさず体重を量るという話をしていました。
現役引退後も全く太らないイチローは毎日3回体重を量るそうです。さすがです。

 

そこでイチローを見習ってまずは毎日体重を量ることにしました。
現時点で毎日体重を量るようになってから2ヶ月ちょっと経ちますがその期間で3kgほど体重が減りました。
少し調べてみたところ、毎日体重を量ることが体重減少に貢献すると結論づけられたいろいろな実験があるようです。

体重を毎日量ることにより、

・運動や食べ過ぎの防止など体重減少につながる行動を多く取るようになる

・体重の増加幅が大きくなる前に気づいて必要な対策をとることができる

等の理由で体重減につながると考えられているようです。

 

毎日体重を量るだけで行動が変わるのは不思議なものです。

「現場が動き出す会計~人はなぜ測定されると行動を変えるのか」という管理会計の本を思い出しました。
人間というのはそういうものなのでしょうか。

 

 

超人的な肉体が手に入るわけではありませんが、健康な生活習慣作りの第一歩に毎日体重計に乗ること、おススメです!

会計士のクラウンアネモネフィッシュ

 

関連記事

  1. 遺伝
  2. 住まいの片付け
  3. フィギュアスケートの季節
  4. おむすびころりん
  5. そっくり館キサラへ行く
  6. スパイスカレーを作る
  7. 祭りです!神輿です!!
  8. Go To カンボジア

カテゴリー

PAGE TOP