お宮参り

子供が生まれてから1ヶ月経ちましたのでお宮参りに行ってきました。

 

子供が生まれる前は「お宮参り」について全然知らなかったのですが、

調べてみると、お宮参りは、本来は生まれたばかりの赤ちゃんを生まれた土地の守り神様

(氏神様、産土神様)へのご挨拶が目的で氏神様に参拝させて、

新しい氏子として祝福をうけるという意味があり、

古い時代には“穢れ”とされたお産の忌明けの儀式でもあったようです。

現代では、赤ちゃんが無事に産まれたことを感謝し、

健やかな成長を祈る行事として行われているとのことでした。

ふむふむなるほど。


そして、ご祈祷もして頂きました。足しびれたー。


この先も健康ですくすく育つことを願うばかりです。

お食い初め・百日祝い、初節句、ハーフバースデー、初誕生日と

行事が目白押しですが、父として何事も頑張らなければいけませんね。

寝相が悪いメヒカリ

 

関連記事

  1. 驚きの仮想空間へ
  2. ボックスシートはサイコーでした!
  3. 温泉へ行こう!
  4. 出汁のある生活
  5. あっぱれ東海大!!
  6. 渋沢栄一知っていますか?
  7. ワクチン
  8. インド・デリーでの結婚式

カテゴリー

PAGE TOP