ヨガのススメ

「このままではいつギックリ腰になるか分かりません!」
と宣告された10数年前に奮起して始めたヨガ。
当時2年通い、無事にギックリ腰にはならず腰痛は緩和。
それどころか14歳で止まっていた身長が1.5㎝伸び、夢の160㎝代へ…(背筋が整いました!)

 

引っ越しを機にやめてしまったのですが、2年前に家族割になるので一緒にスポーツジムに行こう!
と主人に誘われて、ジム内のスタジオで再びヨガを始めました。

久しぶりのヨガで驚いたことは、男性が増えたこと!
以前も同じスポーツジム内のスタジオでレッスンを受けていたのですが、
男性が特に多いジムにも関わらず、男性は1~2人と極僅か。女性のみの日もありました。

しかし久しぶりに復帰したヨガには、常に男性が3割ほど。多い日は半分近くいて驚きでした!
ヨガは若い女性が多いイメージですが、無理せず行えるので男性やご年配の方にもすごく良いですし、
増えてきていることを実感しました。

 

でもポーズが難しそうだな…とか、身体が固いから無理、みんな出来ているのに自分だけできないと
辛い…と敬遠されている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで私がオススメするのは「眠りのヨガ」。ヨガニードラと呼ばれるもので、
私が参加しているレッスンでは前半は身体をほぐしたり緩めのポーズを行いますが、
後半20分間は仰向けになって「眠る」だけ。
手足を解放し、ただただ瞑想…(屍のポーズと呼ばれています)

これを日曜日の午前中に行っているのですが、1週間の溜まった疲れが取れ、また1週間頑張るぞ~!
と自然に思えます。

心地よすぎて本気で眠ってしまう人もいらっしゃいますし、
インストラクターの先生も「ヨガは無理せず、できる範囲で、自分の身体の赴くままに」
といつも言っているので、身体と共に心にも余裕が生まれます。

 

ヨガと言っても様々な種類があります。パワーヨガはバリッバリの筋トレだったので、
体力のない私は一度で挫折しました(涙)。難しいポーズに取り組む上級者向けのものもあります。

 

また眠りのヨガ以外にもリフレッシュメインのヨガもたくさんありますので、
自分にあったヨガをゆっくりのんびり続けられると良いかもしれません。

忙しい生活に潤いを。身体と心に癒しの時間はいかがでしょうか?

南の島の寒ブリ

関連記事

  1. ヤクルト応援しに東京ドームへ行ってみた。
  2. 祭りです!神輿です!!
  3. 娘の宝物
  4. 異常あり??
  5. 夏の過ごし方
  6. セミ
  7. 娘=2歳=怪獣
  8. 新しい出産祝『産後ケア』

カテゴリー

PAGE TOP